読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいほーむ いず きんかくじ

偏差値37から不動産鑑定士を目指す道のり。。

ねこきんの民法

【論文対策】民法

もうすぐ短答試験ですね。
マルバツ問題はひたすら過去問回すのが吉ですψ(`∇´)ψ
私も来月試験やので勉強頑張りまするψ(`∇´)ψ

f:id:si6963po:20160419231825j:plain

 
民法の続き。

si6963po.hatenablog.com

 

ねこきんが民法の勉強で使ったもの。
❶基本テキスト
❷基本論点問題
❸総まとめテキスト
❹アクセスα、β、応用答練、直前答練、全答練

1年前の答練と総まとめテキストも入手したけど、そこまでやる精神力がなかったので最新のものだけです。
総まとめは一周した位でほぼ無意味な使い方。

 

司法試験テキストとかはいらないです。

上の4つをこなすだけで十分合格圏内に入ります。お金ももったいないですし。

 

勉強方法は、、、
基本テキストにある”ABランクの章”の論証例を片っ端から『論証例カード』作成。

弁済とか保証とかCDランクの章は無視ムシ。
論証例あるやつはそのまんま。
論証例ないやつはそれっぽい内容の論証例を作りました。

暗記しやすいように適度に改行してます。
上手いこと改行すると、文章が分解出来て、内容も理解できるようになるから、論証例を何かにまとめるのもアリだと思います(=゚ω゚)ノ

基本論点問題集にある論症例も片っ端から『論症例カード』作成。

総まとめテキスト、答練もぜーんぶ『論症例カード』作成。

f:id:si6963po:20160419231507j:plain

f:id:si6963po:20160419231540j:plain

受験の友、赤シートで隠して暗記に励む。。。

数え方は人によるのでなんとも言えないけど、論証例は200〜250位になるはず。

あとはひたすら、ぐーるぐる回すのみ。

そしてたまに答案構成の練習。
論症例覚えたは良いものの、問題提起とかは練習しとかないと出来ないです。
論症例覚えてたら論点は気づけるのだけど、問題提起が上手いことできない。くやしす。なんてことが良くあります。
アウトプットの練習が必要になります。


ねこきん的に感じた目安。
①基本論点問題集30問、②総まとめ9問、③答練(アクセスα8問、β4問、応用8問、直前6問、全答4問)を完璧にしといたら民法は十分合格圏に入ると思います。
基本論点問題の中間省略登記公信力の2問は端折って良いかも。
あっさり言うてますが、これをこなすだけでもかなりキツイですけど。。。

これに基本テキストの論証例(論証例がない部分も含む)を全部追加すると、上位20位内に入れます。

さらに上級問題20問もありますが、、、
個人的には上の①②③で民法は十分だと思います。
それ以上やろうとすると、費用対効果が一気に悪くなってくる感じです。
やっても出題されない可能性高いですし。鑑定理論やってた方がよっぽど合格に近づきます。

 

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ