読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいほーむ いず きんかくじ

偏差値37から不動産鑑定士を目指す道のり。。

実務修習〜基本演習1回目〜

先日実務修習を終えてきました。

 

2日間で更地(大規模画地)の評価書を書きましょうという研修。

手書きだったので、想像していたよりもしんどかったorz

 

基本演習については情報が少ないからザックリレポート↓

f:id:si6963po:20160418223322j:plain

・1つの物件について、グループ3〜4人で議論し合って評価方針等を考えていきます。

 

・物件は1つだから、どのグループも評価するモノはいっしょです。大量の修習生が見に来るから評価対象物件や取引事例物件はとんだとばっちりかも笑。僕らのグループも何しとん?とご近所マダムに声かけられました。

 

・グループメンバーは協会が勝手に決めてます。おそらく大手事務所同士とかは一緒にならないように割り振ってます。

 

・グループで話し合ったことは、、、裏切っても良いです。あくまで色んな意見を聞いてみようが趣旨。

 

・話し合ったことのプレゼンタイムあり。みんなの前で発表です。ドキドキ

 

・1日目実査、グループディスカッション。2日目、評価書作成。

 

・評価書作成にはテキスト等の持込禁止。こう聞くとビビるけど、項目立ては書いてくれているから完全にゼロから作るわけではないです。
・内容よりもむしろ時間の方がヤバイです。1日目講義終了から書き出していいので、実質、家で宿題としてある程度仕上げて2日目に臨むイメージ。
・ねこきんは、1日目の夜中1時までやって、2日目の朝5時半起きで続きを書き書き。これで締切1時間前位に書き終わりでした。1日目はガッツリ実査もしてるから体力しんどい。


・鑑定士たる者、空気を読むことが大事と説かれる。
・笑いを取るような言い方をしてたけど、多分これがこの修習で1番伝えたかったことだと思われ。
・鑑定評価には個人の判断が入るけど、独りよがりにならず客観的平均的な判断とちゃんと擦り合わせをしてねって事ですかねψ(`∇´)ψ

・個人的には"美人投票"のお話を思い出しました。
美人投票…『100枚の写真の中から一番美人と思う人を投票して、その人が1番になったら景品プレゼント』とかいうイベントの場合、単純に自分が1番美人と思う人に投票するんでなくて、周りのみんなが1番美人と思ってるであろう人に投票する方が良い的なアレ。

・わたしはしばさきコウがすきです。

 

・さてはて、第二回実地演習がまったく進んでおらず憂鬱である。

 

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ