まいほーむ いず きんかくじ

偏差値37から不動産鑑定士を目指す道のり。。

民法の総まとめ

珍しく民法について書いてみます。
※あくまでねこきんがやったやらないの意見で、個人的な意見です。

f:id:si6963po:20160404203813j:plain

総まとめ講義

総まとめ講義始まってますかしら。まだかな。

総まとめテキストには、まず問題9問があります。
民法総まとめテキストの9問は激ムズです。
が、試験委員対策を兼ねているので出来るようにしておくのが無難です。
私の年はハズレでしたが、一昨年は総まとめの問題がズバリだったらしいので、やってるやってないで一気に差が付く可能性あります。
しくじると初日の最初の科目なんで精神的にもキツくなります。

 

次いで、最新判例が15問くらい。
本試験は最新判例からの出題が2〜3年に一度あるとかなんとか。
確率高いような高くないような。
判例の内容を総まとめ9問として出してくれてます。ステキですねψ(`∇´)ψ

 

最後に、上級講義で使う問題20問。
上級講義だとこの問題を答案構成、解説という風に使っているみたいです。
まったく初見だらけの問題ではなくて、基本論点問題集を完璧にしておけば5〜6割位解ける感じです。

 

ねこきんのやった範囲

総まとめに出てくる9問の論症例は全部暗記しました。
大半は基本テキストにないもので、新論点として20個位だったと思います。
数はそこまで多くないけど、内容が難しいので論症例書けるようになるのは相当苦労すると思っておいた方がいいです。

私も最後まで苦しみましたorz


判例は授業で一回見たくらいで後はスルーです。
読んでもよく分からん!民法はあくまで合格のための受験勉強!ってことで、時間と集中力が勿体なかったので捨てました。
さようなら。

 

上級20問も1〜2回、目を通したくらい。
試験委員の専門分野のトコだけ抑えておいて後は実質スルー。

ただでさえ教養科目の中で一番時間持ってかれる民法

 

上級20問も完璧にしようとすると、他の科目にシワ寄せがいきます。ここの論点が出来なくても問題ないです。

確かにあたればデカイけど、当たる可能性自体低いです。上級やってたせいで他の科目の基本論点を網羅出来てないって状況の方がマズいです。

鑑定理論極めた方が費用対効果が段違いです。

 

よっぽど余裕があるとか民法が好きで好きでたまらないとかならやってもいいんでは?位の優先順位かなぁと思いますε-(´∀`; )

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ