読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいほーむ いず きんかくじ

偏差値37から不動産鑑定士を目指す道のり。。

2015年論文試験成績

不動産鑑定士試験【平成27年度】

f:id:si6963po:20151229231017j:plain

が返ってきました(ΦωΦ) 

 

〜〜約1ヶ月前〜〜

国会図書館に行ったついでに国交省を訪問。

´-_ゝ-)『個人情報開示の承認得るために1ヶ月ほど頂戴しますー』

(*゚▽゚)*『了解いたしました』

 

......バッファ見て長めに言うてるんかと思ったらマジで1ヶ月マルマルかかった笑

 

さてはて、お久しぶりの、そして最後の自己採点との振り返り〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ぱちぱちぱちぱち


といっても、もはや何書いたかなんて全然覚えておりまへんがなでんがな。

si6963po.hatenablog.com

見返して思ったことは。。。

自己採点なんぞ宛にならんね!!


民法:平均点37.4点
問1:6割強
問2:5割
2つで6割弱。
民法はなぜこの点数なのかすらよくわかりまへん。

本試験の問題が謎すぎだので適当に埋めただけですしおすし。

終わった瞬間の感想『僕の一年を返せ』

経済学:平均点61.9
問1:9割弱
問2:50点!
2つで9割強。
経済学は平均点高いです。
去年が鬼問題やったので、今年は経済学当たり年ということかしら。
ちなみにナッシュ均衡の問題は経済学のプロからしたら良く練って作られたとても良問なんですって!

最適戦略のことを丁寧に書いてないから減点された感じかなぁ。無念。



会計学:平均点41.7点
問1:3割強
問2:9割弱

2つで6割。

何か結局全国模試みたいな点数になっちゃいましたね。片方良くて、片方悪い。
ちなみ、何人か開示者の点数教えて頂いたけど、問1で20点超えの人にまだ出会ってないです笑
多分みんなリースバックと転リースの定義適当になんとか書いて、ファイナンスリースの定義をひたすら書いて、部分点チョーダイ狙いですかね。
問2はTACの解答例ほぼ丸写ししたはず。計算問題の四捨五入ミスしてるので減点なってるのかな。

鑑定理論+演習:平均点134.7点
問1:6割強
うぇ〜この問題は結構自信あったのに1番点数悪かったですヽ(;▽;)ノ
悲しい。
問2:50点!!
最早ネタのような笑

自己三度目の鑑定理論満点。自分の答案ながらこれで良いのかと感じますが、素直に喜んでおきます。
問3:9割
これは自信あったです。TACなら50点獲る位のつもりだったですが。
新規賃料・継続賃料とで場合分けまでして抉ったのに。ちょい悔しす。
問4:8割弱
更地のことなーんも触れてないから、1番やらかしたと思ってたけど、それなりの点数付いてる。謎です。

『どうしても建付地評価と言われた場合、依頼謝絶しなきゃ』とかも書けてないです。

4つで8割強。
手応えと採点があまり見合ってない感じでした。

採点者との相性が結構出るのかもしれませんです(´ε` )

演習9割強
演習は全体平均点やたら高そうですね。
私は何処で減点されてるかもよくわからないです。

 

鑑定理論の問1と問4をもうちょっと頑張って、経済学の問1を満点。
伸びしろ的にはこれぐらいやったかしら。


ちなみに総合順位は、、、
全国模試より一つ下がってしまいましたorz
なんだかとても悔しいですが、もうリベンジチャンスもないので実務修習にこのモヤモヤを当てまするψ(`∇´)ψ


明日は仕事納めですね。
今年1年を締めくくってきませう( ´ ▽ ` )ノ

(・∀・ )世間の大半はもう納め終わってるけどな』
(´Д`).『   』

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ