読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいほーむ いず きんかくじ

偏差値37から不動産鑑定士を目指す道のり。。

最近のアレコレ

先日は合格祝賀会でしたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

いろんな方と出会うことが出来てめちゃ楽しかったです♪( ´▽`)
ちょいちょいねこきんさんですか?言われて嬉し恥ずかしでした笑
みなさま楽しい時間ありがとうございましたm(__)m


そして、今年のアクセスαが始まったみたいですね。
問題見てないけど、第1回目は3章メインの問題だったようで。
後輩ちゃんにアドバイスしつつ、今年はどんな問題になるのかしらとか考えてみたり。
特に演習。サンプル問題見てみたけど……かなり変わってて、めちゃムズそうなんやけど( ゚д゚)
少し実務かじってきたからか、なんだか実務色強い印象を受けました。
TACもどんな対策しはるんやろか。

演習テキストを結構作り直すレベルの大改革な気がするヽ(;▽;)ノ

基準も改正されたので、例年より過年度受験生のアドバンテージ薄いかもですね。。。


仕事の方はというと、最近、少しずつ仕事の流れも見えてきたー事務手続きが頭に入ると仕事のストレスが減るぜーε-(´∀`; )順調だーなんて調子に乗ってたらやらかしました。

 

調査ミスorz

 

役所・法務局に行き直しです。

f:id:si6963po:20151104215920j:plain


場所は遠隔地……再調査ならないよう慎重にやったのにミスったので超テンパる始末笑
ただの更地と思うていたら、色々複雑でいい勉強になりましたm(__)m

 


それはさておき、実務修習も1年コースで申込みしてきました♪(´ε` )
内訳書なるものを23類型作るのが実務修習最大の課題です。

しかしその前に、
最初に『物件調査報告書』なるものを作成してからでなきゃ、原則23類型に入っちゃダメなようです。

私は締切に近づくとパニくってえらい事になるので、なるべく前倒しで動いていきます。

そんなこんなで物件調査報告書と23類型のうちの更地の幾つかを題材決めてしまって、物件調査に行ってきました(=゚ω゚)ノ

 

〜物件調査報告書〜
不動産の物件調査をマスターしてね!って課題です。
対象不動産は何でも良さげっぽい。
ねこきんも過去にウチで評価した物件を題材にしました。
後半の賃料評価とか自分のマンションにしようかとか考えてまふ。

 

物件調査は大きく現地調査、役所調査、法務局調査に分けられます。

とりあえず物件調査報告書を作るため、現地見て、役所・法務局で調べて、対象不動産の確定・確認をします。
現地調査ももう5回目(まだ5回目?)なんで、見るべきところが頭に染み付いてきた感じがするー。住宅地だけは( ´Д`)y━・~~


ちなみに…ぶっちゃけ………対象不動産が都内だと、この調査報告書めちゃ早く書けてしまいます( ゚д゚)
インターネットでかなりの事が調べられるからです(実は都内の物件評価にまだ携わったことなかったのでビックリした!)。都市計画から道路台帳、下水道台帳まで見れてしまう!上水の台帳はネットでは無理なようですが。


役所調査で調べるべき事項の目処がパソコンの前で立つので、調査がやり易いです( ´ ▽ ` )ノ
法務局資料もネットで取れる環境があれば、法務局行かなくても良さそうだし…
情報化社会バンザイヾ(@⌒ー⌒@)ノ

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ