まいほーむ いず きんかくじ

偏差値37から不動産鑑定士を目指す道のり。。

物件調査奮闘記〜出陣〜

日記ブログが続く。

初の物件調査へ出発!
目的地は埼玉の某田舎市。天気は晴れ晴れ!んん!良好なり♪( ´▽`)

f:id:si6963po:20150928214825j:plain


まずは対象不動産の確認から。

物件見て→役所調査して→物件見てが通常の流れれのようである。
GoogleMAPを片手に目的地を目指す。駅から道路距離3,500m、徒歩40分。うぅ……頑張ろう。。。これ季節が秋に近づいてたから良かったけど、夏とか冬やったら死ねるんですが。。。スマホもなかったら確実遭難するんですけど。昔の人はどうやって物件調査しておったのだ・・・?

f:id:si6963po:20150928214727j:plain

 

のんびりフラフラ散歩気分で歩く歩く。対象不動産見っけ。
2階建て木造6部屋、築10年の賃貸アパート。中身は2DK。
駐車場6台。敷地面積270㎡。
写真をパシャパシャ撮る。我はただの怪しい人なり。本当に恐い目に合うらしいからシャレにならんけど!

【外観から確認】
カーテンは5部屋付いてました。1部屋は雨戸閉まっててわからんー
外観見た感じ普通。綺麗も汚くもない。基礎、外装にひび割れなし。きっと普通過ぎるくらい普通や。

【排水の調査】
浄化槽のモーターがマンションの正面端っこに付いとる。排水は浄化槽か。
周辺散歩してみても汚水マンホールなし→下水管通ってなさそうやし、浄化槽からの側溝排水で確定っぽいね。

この場合、側溝が生きてるかどうか確認〜の流れになると本に書いてあったなぁ……側溝の蓋外して確認しろとでもいうのか??笑
とりあえず機能してるのは間違いない!…早くも手抜きグセかと思いつつ、側溝の生死確認はムシ。

【ガスの調査】
物件の両脇にはガスボンベっぽいのない〜。お隣の物件もないし。プロパンやなくて、都市ガスっぽいなぁ。もしかしたら後ろにあるかもしれんが。そこまで入り込む勇気なかったすε-(´∀`; )
後日TELかFAXで確認。

【敷地の調査】
全面道路幅員は6m位、敷地の接道幅は15m位。目測と歩幅で測る。ねこきんの歩幅は70㎝ほどデス。
間口も奥行きもだいたい公図通り。現況と資料は一致と判断。キレイな形した画地で良かった♪( ´▽`)
ちょいと入ったとこやけど、大通りまですぐ出れるから道路の系統・連続性は問題なさげ。

境界標は今回確認するん忘れた……ナンテコッタorz

現地調査終了(・Д・)ノ
次は市場分析だー!

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ