読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいほーむ いず きんかくじ

偏差値37から不動産鑑定士を目指す道のり。。

物件調査奮闘記〜調査の準備〜

レッツ役所調査(・Д・)ノ
本だけ読んでてもわからへん!ということを上司に言うて、今週は用もないけど役所調査に出発してきました。

f:id:si6963po:20150927212218j:plain


案件も少なないし比較的ゆったりしてるっぽいので、気兼ね小さくフラフラとお店を脱出♪( ´▽`)

テキトーに決めた物件の調査やから失敗しても誰に迷惑かけることもなし。
本当は田園調布に行きたかったのやけど、却下されてしまいました( ; _ ; )/~~~


役所調査シロートが役所調査の仕方!なんてもんはわかりまへんヽ(;▽;)ノ
私のような不動産シロートやと、何のためにするの?っていうスタートからまず良くわからない(´ε` )

一言で言うなら、『その土地に建物が建てらるのか建てられないのか』を調べるために調査するようで。(本の知識)

もし対象不動産が更地で、建物が建たないなら最有効使用は悲惨なことになりそうですよねε-(´∀`; )
建物が建てられるとして、もし下水道が通ってなかったりしたら、引込みのための費用を勘案しないといけない=減価要因。上水道ガスも同じく。
建物が建てられるとして、建ぺい率・容積率はいくらなのか、道路斜線制限・日影規制とかで想定建物も変わってきますね!

建物が建つのか建たないのか。
要は敷地が前面道路に2m接してるか、前面道路が幅員4m以上の建築基準法上の道路かなどが重要です。そういった事実関係を役所で確認していくのが役所調査。実務ではヤクチョウと呼んでるみたい。

過去に地図取ってきたり、ツラツラ地味な記事を勉強がてら書いてるのは、ここらへんにリンクしてきます(。-_-。)

売買の仲介とかここをしくじったら偉い事故になるから超神経を使うのだとか。

不動産仲介などの経験者は物件調査は得意中の得意なわけですね。うらやま。

私は先が長いぜ……!!

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ