読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいほーむ いず きんかくじ

偏差値37から不動産鑑定士を目指す道のり。。

やばいばい!

どうでもいんふぉメ〜しょん(ただの日記)

宅建は資格全般の入門資格で!
そして行政書士は一歩進んで法律系の入門資格!!

さっぱりわからんー!全然頭に入らんでよ〜〜うぇぇぇーー
とりあえず用語がまったくわからん!
法体系がまったくわからん!!

過去問一通り全体通したらなんかわかるかと思ったけどわからん!
わからん祭りやでほんま。

f:id:si6963po:20150907224513j:plain



なんか条文を読んで理解するんだ!的なことが色んなサイトに書いてあるけど、めんどくさそれをしている時間があるのかないのか。いや、ナイ。
六法買いたくな過去問だけやとあかんのかしら(。-_-。)
用語を調べてゆっくり進んでるけど、このペースは非常によろしくない。あばばばばばヽ(;▽;)ノ

さらに鑑定評価の勉強は当然のことながら、統計のこともやっておけというお達しが。統計って使うのかね不動産鑑定評価。てか日々の仕事も手探り状態でやってるから時間かかりまくりんぐ。
やばいな。勉強することが多い。行政書士申し込んで1週間目にして早くもキャパオーバーであるε-(´∀`; )アホなことところに足を突っ込んだかもしらん笑

 

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ