読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいほーむ いず きんかくじ

偏差値37から不動産鑑定士を目指す道のり。。

排水を調べてみました〜排水方式〜

一般常識に乏しいねこきんです。

今回はライフラインである給排水のうち排水について勉強したことをツラツラ綴っていきます(・Д・)ノ

f:id:si6963po:20150830234855j:plain

3つの排水の方式

排水……家庭内で生じた汚水とかを捨てることさ。当たり前過ぎることやね。
重要なのは排水方法には大きく分けて3つあるようです。
❶合流方式
❷分流方式
❸浄化槽方式

あと汲み取り式って方法もあるけど、不衛生さ半端ないので撤廃へ頑張ってるそうな。

さてさて順次見ていこー!

合流と分流

❶合流方式❷分流方式は、前面道路に下水道本管が通ってる時に使える排水方式!
下水道本管が通ってる=汚水処理施設が整備されてるってこと。

排水は下水道に流されていくパターンですね。
マンホールとかあったら下水道あるよってことみたいヾ(*゚▽゚)ノ

 

この二つの違いは雨水と生活排水をごっちゃにして排水するか否か。
名前の通りです。ごっちゃ=合流、別々=分流。
ちなみに分流方式の場合、雨水用の本管あればそっちに放流して、なかったら道路側溝に流したり、敷地内で浸透処理したり。マンホールにも"汚水"、"雨水"って記載してあるって。

排水の行き先は汚水は処理施設へ、雨水は川・海です。

 

分流方式は大雨時の冠水対策になってるそうです。

そうは言っても合流分流は地域毎で決まってるので自分で選べるもんでもないみたい笑


排水の流れは、
排水→汚水枡・雨水枡→公設枡→下水道本管or道路側溝→処理場・川

下水道台帳を使って公設枡の場所を確認。台帳通りになってないこともあるとか。。。
公図やらもそうだけど、なんもかんも信用できないのが不動産資料なのね。。。

ちなみに使わない公設枡とかは撤去しないといけないらしい。結構費用が掛かるそうな。これは個別の減価要因?

浄化槽方式

❸浄化槽方式は❶❷と違って下水道管が通ってない時に使うパターンの排水なり。

たまに下水道管が通ってても、引込み工事するお金もったいないから浄化槽処理してるとこもあるとかなんとか。

 

要は浄化槽というキレイにしてくれるシステムで汚水を浄化してから、道路側溝に流す。キレイシステムはバクテリアさんが頑張るようです。

こっちは公設枡はないっす。
排水の流れは
排水→汚水枡→浄化槽→道路側溝→川

 

田園地帯で排水の制限厳しかったりしたら、浄化槽の設置もダメ→汲取式にしなさい。だなんてパターンもあるとか。おそろしあ。

 

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ