読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいほーむ いず きんかくじ

偏差値37から不動産鑑定士を目指す道のり。。

TACが不動産鑑定士論文試験の講評UP。ボーダーは325点?

不動産鑑定士試験【平成27年度】

してますね。

f:id:si6963po:20150827195230j:plain

www.tac-school.co.jp

ぶっちゃけもう何書いたとかの内容もうろ覚えですが笑

LECみたいに動画での解説はないのかしら?どうせ流し見になるから別にいいだけども。

講評の内容自体は以前の『試験後の過ごし方セミナー』で言われていたようなものとほぼ同じかな。こっちの動画はUPされてますね。


民法は相変わらず何言ってるのかわからん笑

とりあえず講評で言われているようなことはあんまり書けてないっすヽ(゚ω、゚)ノ

教養の中で一番でよろしくないのは間違いなく民法。。。

民法だけ予想合格ライン書いてないけど、セミナーでは確か両問3〜4割って言ってたはず。

 

経済学は、、、合格ライン問1が8割、問2が8〜9割超!

アグ先生、高ないっすか合格ライン!

 

会計学は、、、さすがK先生。

問1の講評手抜きか!笑

合格ライン問1が2割、問2が6割。うん、ここら辺が妥当なラインな気がする。問2とかの知ってる問題でも以外に完答できてないのが論文試験。。。やっぱり経済学の合格ライン高く言い過ぎでしょ。

 

鑑定理論はセミナーの通り。問1・問2は5割、問3が7割、問4が6割。合計110〜

120点が予想ライン。

演習も同じく6〜7割。

 

ざっくり点数になおしてみると、

民35〜40点+経80〜85点+会40点+鑑110〜120点+演60〜70点=325〜355点

予備校の講評はブーイング防止のため(予想ボーダーより実際の合格ライン高いやんけ!といった)若干高めに言ってるとかなんとか聞いたことがあります。

全教科ボーダー超えする必要もない気がするし、そもそも325点あったら全国模試30番台だし。全国模試2回目と比較すると、本試験の方が経済・演習は簡単、民法・会計・鑑定理論は難しいって感じっぽいから総合点は似たりよったりになるのかも。(以前は公開模試よりは上がりそうとか書いてたけど(*_ _)人ゴメンナサイ)

やのでボーダーラインは325点よりも、もちょい下かもしれないですね。。。てか下であって下さい!!!

今更ながら気付いたんだけど、HPではいろんな動画UPされてるのね!ヒマの時つまみ食いしてみようかな。

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ