まいほーむ いず きんかくじ

偏差値37から不動産鑑定士を目指す道のり。。

そうだ不動産トピックスを書こう【宅建士・IT重説・価格査定マニュアル改定】

そんなカテゴリーを作成。
基本的に新聞とか雑誌で見聞きした情報を綴っていくだけですが。

建設・不動産業界の知識をストックしていきませう!単なるブログネタ不足の解消策

f:id:si6963po:20150821234249j:plain

photo credit: <a href="http://www.flickr.com/photos/13661433@N00/84663672">Morning Paper</a> via <a href="http://photopin.com">photopin</a> <a href="https://creativecommons.org/licenses/by/2.0/">(license)</a>

宅建士、申込み前年比4,800増(・Д・)ノ

2015年の申込者数は243,000人。改めて見ると宅建受験者数スゴイな!
2級建築士で2万位だったから、その10倍以上か。宅建ヤバいな。

鑑定士は1,500人位だからその150倍以上か。鑑定士ヤバいな。
宅建も今年から士業になるけど、難易度変わるのかしら♪(´ε` )

●IT重説始まる(・Д・)ノ

重要事項説をPCやタブレットスマホ越しでしよう。取引の円滑化のために宅建業者の重説をIT化しようって流れです。
試験的な実施なので、まだ比較的リスクの少ない賃貸仲介から導入。試験期間は今年の8月31日から2017年1月末だそうです。
不動産が動くと鑑定業界に追い風になるのは必然だし成功してくれたらありがたいですねヾ(*゚▽゚)ノ

●戸建て価格査定マニュアルが改定(・Д・)ノ

宅建業者さんらが価格の簡易査定に使うマニュアル。5年毎くらいに見直ししてるそうで。
日本は中古住宅取引を流行らそうって流れ。やので、リフォームとかしたらその分の価値をちゃんと見てあげてね!って改定です。

それと耐用年数が最長40年やったのが、100年まで引き上げ!これは減価修正にも響いてくるかなかな♪( ´▽`)

別に狙ってた訳じゃないけど、宅建業絡みが続いちゃいました。
こんな感じでトピックスと一言コメントしていこう。続けていけば業界のこと物知りになっていくはずだ〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ