読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいほーむ いず きんかくじ

偏差値37から不動産鑑定士を目指す道のり。。

改正基準〜平成26年〜

改正基準その❺〜原価法【減価修正:耐用年数に基づく方法】〜

雨が強し。台風の如し。そろそろ涼しくなってきたわいな〜 スーツのシャツは何が何でも長袖派の私は涼しくなってくれる方がありがたし! 原価法第二段〜 耐用年数に基づく方法の定義が追加 またしても定義の追加改正。耐用年数に基づく方法の定義の明確化! …

改正基準その❹〜原価法【再調達原価:付帯費用の算出】〜

まだまだ改正基準は半分も来てないかしら!来たかしら! 今回は目玉改正の原価法。 原価法は2014年に本試験で出てるけど、建物評価が非常に騒がしいのでまだまだ出そう。今年の公開模試でも出たものね( Φ ω Φ ) 建物及びその敷地の再調達原価の"付帯費用" 建…

改正基準その❸〜定義の変更【建付地・特定価格】〜

牛歩ペースの改正基準勉強。 9月中には終わりたい!終わらせたい! photo credit: <a href="http://www.flickr.com/photos/31029865@N06/15262916146">Roadside Station Yunoka Shiobara</a> via <a href="http://photopin.com">photopin</a> <a href="https://creativecommons.org/licenses/by/2.0/">(license)</a> 建付地 旧 建付地とは、建物t等の用に供されている敷地で建物等及びその敷…

改正基準その❷〜新しい鑑定評価の条件【調査範囲等条件】〜

前回に引き続き、5章の新基準です。 今日の改正基準は……難しいです。要説読んでも、んんん?って感じ。勘弁してくれorz 長文の追加基準で話がややこしくてむずいー。多分理解は合ってると思うんだけども、やや不安。もし現役鑑定士さんが見てらして、違って…

改正基準その❶〜5つめの対象確定条件【未竣工建物等鑑定評価】〜

せっかく改正基準やら勉強してるので、試験勉強も兼ねて書いていこー 基準の改正自体は1年位前にやってるから今更感ハンパないけど笑 私は旧基準の人間なり。実務ずっとやってる人だと基準変わると大変だね。。。 さてはてタイトルの通り、対象確定条件が一…